2008年6月6日金曜日

桃の袋掛け始まりました



今日から桃の袋掛けが始まりました。

写真は袋掛け用に購入した作業前掛けです。腰に巻いて二つある大きめのポケットに袋を入れておきます。一つ掛けては取り出し、また一つ掛けては取り出しの繰り返し。今年は全部で6,000枚ぐらいかな。ちょっと少なめです。袋さえ掛けてしまえば桃の作業も一区切り。あとは収穫を待ちながら、無事を祈るだけです。

まずは肌荒れに弱いなつっこからです。本摘果を行いながら袋を掛けていくと、案の定部分的に橙色になった幼果があちこちあります。なるべく取っていくのですが、実が他にない場合はとりあえず残します。夏になってこの部分がどう変化するのか見てみたいからです。成熟すると消えるのでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿