cocolo farm とは

cocolo farm とは

テスト

2008年6月28日土曜日

アンズの山形3号が収穫終了、新潟大実が出荷開始です

本日、アンズの山形3号が収穫終了になりました。同時に受注も停止させていただきました。そして次の品種である新潟大実が収穫・出荷開始となりました。



いやぁ、アンズはとにかく嵐のような収穫です。一日おきの収穫でしたがなんと三回で終了!!
ホント、ビックリです。突然に熟し、そして突然に終わりました。

そして相変わらず「樹でギリギリまで完熟主義」な信州堂は収穫した25パーセントは過熟で出荷出来ません。うーーん、いいかげんになんとかせんと。これじゃ経営が成り立たん。マメに見てればいいんだけど、、そんな手間がないし。でも、やっぱほぼ完熟がめっちゃ旨いしなぁ。しょぼーーーん。(-_-)

2008年6月25日水曜日

プルーンの農薬を散布しました(プルーン4-2008)

本日、プルーンの四回目の農薬散布を行いました。

下記農薬を10aあたり400リットル散布
展着剤アイヤー(アグロ カネショウ)10,000倍
ロブラール水和剤(日産化学) 1,500倍
ダーズバン水和剤25(ダウ・ケミカル日本) 1,000倍

ロブラール水和剤が殺菌剤で主に灰星病予防、 ダーズバン水和剤25が殺虫剤で主にシンクイムシ対策です。

りんごの農薬を散布しました(リンゴ6-2008)

本日、りんごの六回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり500リットル散布しました。

展着剤アイヤー(アグロ カネショウ)10,000倍
オキシラン水和剤(日本農薬株式会社) 500倍
ダイアジノン水和剤34(日本化薬) 1,000倍
セルバイン(白石カルシウム) 800倍

オキシラン水和剤が主に黒星病予防の殺菌剤、ダイアジノン水和剤34が主にシンクイムシ対策の殺虫剤です。セルバインはpH調整葉面散布剤で無機銅の薬害を防ぐ目的です。

2008年6月24日火曜日

アンズの収穫開始です



本日、アンズの収穫を開始しました。まずは山形3号からです。

初収穫だというのにあいにくの雨空。かなり気分的には参りながらも一果一果を丁寧に収穫しました。

何分初めてなので、たまに青い果実を採ってしまったりと少しの失敗もありつつ、自然の恵みを感じながらの収穫です。思えばこの冬からの剪定や摘果・・・大変でしたがすべて報われる思いです。あとはきちんと収入に繋がり懐も報われるといいなぁ(笑)
今回はすべて地元の市場に持っていきましたが、荷受けのおじさん曰く、、「これいいアンズだねぇ」だって。ちょっと鼻高々です。明日の朝の競りが楽しみ。いくら付くでしょうか。
直販のお客様には収穫にも慣れて、果実もほぼ完熟の次の収穫からお送りいたします!ぜひお楽しみに!!

ちなみにこの通称「山3」は生産者もびっくりの酸っぱい果実。とても生食では無理です。加工にお使いください。

アンズの農薬を散布しました(アンズ7-2008)

本日、アンズの七回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり400リットル散布しました。ただし、収穫を開始した山形3号には散布していません。
スカッシュ(丸和バイオケミカル)2,000倍
オーシャイン水和剤(大塚化学) 4,000倍

スカッシュが展着剤、オーシャイン水和剤が殺菌剤で主に灰星病対策です。

2008年6月16日月曜日

タケノコ狩り



今日は早朝(といっても三時半!)に家を出てタケノコ狩りに行ってきました。

信州の北信濃ではタケノコ狩りのタケといえばふつーの竹のことではなく、「チシマザサ」という笹の子を指します。また、チシマザサのことをこの辺では根曲がり(タケ)とも呼びます。豪雪地帯にしかないため雪の重みでつぶされ、春以降それが根本から曲がって立ち上がって伸びる様子からつけられています。

根曲がりは北信濃の山菜シーズンの最後を飾り、また最大の楽しみでもあります。まさに山菜の王様!!採るのにとても苦労しますが、その味は絶品です。そりゃ三時に起きて藪の中をかけずり回りますよ。

一般的にタケノコ汁や天ぷら、そして採りたてでしか味わえない焼きタケノコ!!これにビールがあれば至極の時間です。今日もおいしくいただきました。

2008年6月15日日曜日

桃の農薬を散布しました(モモ7-2008)

本日、桃の七回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり500リットル散布しました。
展着剤アイヤー(アグロ カネショウ)10,000倍
パルノックスフロアブル(大内新興化学) 500倍
ダーズバン水和剤25(ダウ・ケミカル日本) 1,000倍

パルノックスフロアブルが殺菌剤で主に黒星病対策、 ダーズバン水和剤25が殺虫剤で主にシンクイムシ対策です。

八町きゅうり



本日、「八町きゅうり」の苗を植えました。

八町きゅうりとは小布施のお隣、須坂市伝承の野菜です。小布施丸なすと並び信州の伝統野菜に選定されています。

夏野菜は種類を増やしたいと思っておりましたので、苗屋で見つけてすぐに買いました。まずは二株で実験です。うまくいけば来年から量産するかも。

小布施丸なすの支柱をたてました



本日、小布施丸なすの支柱をたてました。

イボ竹が約240本・・・なかなか壮観な景色です。

三本仕立ても行い、最初の三花も取り除きました。その後の花芽もちらほらと付き始め、収穫が待ち遠しいこの頃です。

2008年6月14日土曜日

栗の花が咲き始めました



栗の花が咲き始めていました。

こらから町全体を淡い黄色に染め上げます。
また、匂いも特徴的なので約半月ほどは甘く癖のある匂いが立ちこめるでしょう。

2008年6月11日水曜日

プルーンの農薬を散布しました(プルーン3-2008)

本日、プルーンの三回目の農薬散布を行いました。

下記農薬を10aあたり400リットル散布
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
ベルクートフロアブル(大日本インキ化学工業) 2,000倍
ダイアジノン水和剤34(日本化薬) 1,000倍

ベルクートフロアブルが主に炭疽病予防の殺菌剤です。 ダイアジノン水和剤34が主にシンクイムシ対策の殺虫剤です。

2008年6月8日日曜日

アンズの農薬を散布しました(アンズ6-2008)

本日、アンズの六回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり400リットル散布しました。
ソリボーST(住化武田農薬)100倍
ストロビードライフロアブル(日産化学工業) 2,000倍

ソリボーSTがホウ素の葉面散布の肥料剤。ストロビードライフロアブルが殺菌剤で主に灰星病対策です。

さぁ、あと二週間で山形3号から収穫が始まります。まだまだ青い実のままですが、今後はあっというまに大きくなり熟していきます。楽しみです!!

2008年6月7日土曜日

小布施丸なすの一番花咲きました



小布施丸なすの一番花が咲きました。

今まで見た中で一番大きな花をしています。さすが大果をつける品種だけはあるなぁ。
また、今日で霜からなすを守ってきた寒冷紗も外します。さすがにもう心配はないでしょう。他の農家さんも外したし。雹が降るかも知れないけど。

今後は芽の様子を見ながら三本仕立てにしていきます。

りんごの農薬を散布しました(リンゴ5-2008)

本日、リンゴの五回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり500リットル散布しました。
展着剤アイヤー(アグロ カネショウ)10,000倍
ジマンダイセン水和剤(ダウ・ケミカル日本) 500倍
ダーズバン水和剤25(ダウ・ケミカル日本) 1,000倍
セルバイン(白石カルシウム) 800倍

ジマンダイセン水和剤が殺菌剤で主に黒星病対策です。 ダーズバン水和剤25が殺虫剤で主にハマキムシ対策です。 セルバインはpH調整葉面散布剤で無機銅の薬害を防ぐ目的です。

2008年6月6日金曜日

桃の袋掛け始まりました



今日から桃の袋掛けが始まりました。

写真は袋掛け用に購入した作業前掛けです。腰に巻いて二つある大きめのポケットに袋を入れておきます。一つ掛けては取り出し、また一つ掛けては取り出しの繰り返し。今年は全部で6,000枚ぐらいかな。ちょっと少なめです。袋さえ掛けてしまえば桃の作業も一区切り。あとは収穫を待ちながら、無事を祈るだけです。

まずは肌荒れに弱いなつっこからです。本摘果を行いながら袋を掛けていくと、案の定部分的に橙色になった幼果があちこちあります。なるべく取っていくのですが、実が他にない場合はとりあえず残します。夏になってこの部分がどう変化するのか見てみたいからです。成熟すると消えるのでしょうか?

2008年6月3日火曜日

桃の農薬を散布しました(モモ6-2008)

本日、桃の六回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり500リットル散布しました。
グラミンS(三共アグロ)10,000倍
パルノックスフロアブル(大内新興化学) 500倍
バリアード顆粒水和剤(バイエルクロップサイエンス) 4,000倍

パルノックスフロアブルが殺菌剤で主にせん孔細菌病対策、 バリアード顆粒水和剤が殺虫剤で主にアブラムシ対策です。

2008年6月2日月曜日

本当の旬 イチゴ編



畑にはなしてあるイチゴが赤く実りました。今がイチゴの旬なのですね。初めて知りました。

桃畑に鳥が巣を作っていました



作業中にKUMAが「あっーー」というのでよく見てみると、なんと鳥の巣です。しかも卵まであるではないですか。
去年もヤマバトの巣があって無事に雛が巣立っていきましたが、今年もですか。なんとも鳥に好かれたもんです。
ただ、今年は結構小さい鳥のようです。雀じゃないけど、そんな大きさ。無事に育てよ!!

小布施丸なすの一番花もうすぐ咲きそうです



小布施丸なすの一番花がもうすぐ咲きそうです。

一番花が咲くと、次に三本仕立てをします。
さて、いよいよ忙しくなりそうです。初めての事なので、うちの本家のおじちゃんからよーーくレクチャー受けてまいりました。準備万端!!