2008年5月31日土曜日

桃の葉の香り

本日の夕方から桃の摘果(川中島白桃)を再び始めました。ここまでくるともう不受粉の実もはっきりとわかります。・・・そしてやっぱり成っていません。(T_T)

まぁここは気持ちを切り替えて、少数精鋭でいくしかないわけで。きっちりと摘果やったる!!

桃の木は平面的に剪定をおこない、葉っぱがまるで天井のようになるわけです。摘果をする際に下からも落としますが、時に天井を突き抜けて、その上に顔を出します。

その時、えも言われぬ香りがするんですよ。少し独特なんだけど、なんかスーッとするような・・・とっても癒されるんですよねーー。
調べてみると桃の葉にはいろんな有効成分があり、あせもやかゆみ、虫さされにいいそうです。おそらくそういう成分がほのかに出ているのでは?
桃の葉を乾かしてお風呂に入れると桃湯ができあがり、とっても体にいいそうです。いつか無農薬の桃を育て桃茶や桃湯を実現しようと誓う今日この頃です。

0 件のコメント:

コメントを投稿