cocolo farm とは

cocolo farm とは

テスト

2008年5月31日土曜日

桃の葉の香り

本日の夕方から桃の摘果(川中島白桃)を再び始めました。ここまでくるともう不受粉の実もはっきりとわかります。・・・そしてやっぱり成っていません。(T_T)

まぁここは気持ちを切り替えて、少数精鋭でいくしかないわけで。きっちりと摘果やったる!!

桃の木は平面的に剪定をおこない、葉っぱがまるで天井のようになるわけです。摘果をする際に下からも落としますが、時に天井を突き抜けて、その上に顔を出します。

その時、えも言われぬ香りがするんですよ。少し独特なんだけど、なんかスーッとするような・・・とっても癒されるんですよねーー。
調べてみると桃の葉にはいろんな有効成分があり、あせもやかゆみ、虫さされにいいそうです。おそらくそういう成分がほのかに出ているのでは?
桃の葉を乾かしてお風呂に入れると桃湯ができあがり、とっても体にいいそうです。いつか無農薬の桃を育て桃茶や桃湯を実現しようと誓う今日この頃です。

りんごとプルーンの摘果が終わりました

本日、りんごとプルーンの摘果が終了です。

りんごの摘果は長かったです。八日ほどかかりましたね。それでもざっと落としただけなので、また見直しでさらに落とさなくては。ふぅー大変。

2008年5月27日火曜日

りんごの農薬を散布しました(リンゴ4-2008)

本日、リンゴの四回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり400リットル散布しました。
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
パルノックスフロアブル(大内新興化学) 500倍
ダントツ水溶剤(住化武田農薬) 4,000倍
クレフノン(白石カルシウム) 100倍

パルノックスフロアブルが殺菌剤で主に黒星病対策です。ダントツ水溶剤が殺虫剤で主にアブラムシ対策です。クレフノンはpH調整葉面散布剤で無機銅の薬害を防ぐ目的です。

2008年5月25日日曜日

田植えしました

本日は田植えを行いました。





去年ほどは苦戦しませんでしたが、なかなか難しいモンです。あちこち曲がってますねぇ(^^;)
今年も昨年同様に無農薬栽培を行います。もちろん草は手で抜きます。その様子はこのブログで!

2008年5月24日土曜日

りんごの摘果が始まりました



本日からりんごの摘果を始めました。

昨日まで桃の摘果をしていたんですが、なんせ着果していないので途中でやめです。もう少し見守れとの師匠のお言葉に従います。

というわけでりんごの摘果に取りかかります。
この時期になると、受粉した実は2センチほどに生長し、見た目にもでかっ!って感じです。4から6つ程の実が一箇所から出ていますので、なるべく中心の実を残し(ふじは側果でもいいらしい)他を摘果鋏で落としていきます。聞くところによると、二年枝の実は大きくならず、まずいとのこと。落とすように言われているけど・・・二年枝??よくわかんねーー。師匠は「わかんなきゃ、一つ成りで全部落とせ」って言ってました。うん、そうしよう!!

まずは東町の畑から行っていますが、あんまり着果していません。
あーぁ、、ここもか・・・大丈夫か!?信州堂

2008年5月23日金曜日

アンズの農薬を散布しました(アンズ5-2008)

本日、アンズの五回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり300リットル散布しました。
ソリボーST(住化武田農薬)100倍
アンビルフロアブル(シンジェンタジャパン) 1,000倍
バリアード顆粒水和剤(バイエルクロップサイエンス) 4,000倍

ソリボーSTがホウ素の葉面散布の肥料剤。アンビルフロアブルが殺菌剤で主に黒星病対策、 バリアード顆粒水和剤が殺虫剤で主にアブラムシ対策です。

農薬の散布後は第2農場の草刈りです。二時間ほどかかり汗だくで行いました。ホント、シャツが汗でべったり。(-_-;)
前回来たときから二週間ほど経ち、アンズも見事に生長しております。一粒が20g程になっていました。これから2-3倍の大きさになります。
アンズ

2008年5月22日木曜日

桃の摘果始めました・・・そして大ショック

本日から桃の摘果を始めました。
桃

桃の花が満開になってから約25日が経ちました。そろそろ桃の花が実になり、受粉・不受粉がわかれてくるころです。信州堂の桃の品種のうち川中島白桃、紅川中島は花粉が少ないため摘蕾・摘花を行っていないのでこの時期から摘果を行わなければなりません。
またまた忙しい時期の始まりです。(>_<)
これが果実の品質に大きく関わってくるので手が抜けませんしね。

そしてとてもショックな事実が判明です。今年は受粉率が極端に悪いです。ほとんどしていないといっても過言ではありません。昨年の着果率からすると数十分の一。最終的な着果量の見込みからしても数分の一でしょう。

もうこの時点で今年の収穫量は昨年から大幅に減ることが確定しました。信州堂の周りも同様にとても少なく、うちだけではありません。畑にいると、見知らぬお爺ちゃんがわざわざ車を止めて下りてきて、「今年の着果はどうだい?少ないよね?」と確認する程です。これは開花期の天候不良、蜂の減少などいろいろ原因はあると思います。

はぁ、自然相手だからね。仕方ないよね。・・・それにしてもうちの主力の川中島白桃が激減とは・・・頭痛っ(-_-;)

桃の農薬を散布しました(モモ5-2008)

本日、桃の五回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり500リットル散布しました。
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
パルノックスフロアブル(大内新興化学) 500倍
アプロードフロアブル(日本農薬) 1,000倍
マイコシールド(丸和バイオケミカル) 1,500倍

パルノックスフロアブル、マイコシールドが殺菌剤で主に黒星病・灰星病・せん孔細菌病対策、 アプロードフロアブルが殺虫剤で主にカイガラムシ対策です。

2008年5月19日月曜日

田んぼに水がはられました



前々から耕耘したりと準備しておりました田んぼに水がはられました。代かきも終えて田植えの準備万端です。
信州堂の田んぼは2畝ほどの小さなもので、水も隣が入れると勝手に入るという自動水管理システムが導入されています。(ただ畦が低くて、隙間だらけなだけですけど。笑)

田んぼに水が入ると、いよいよ春も終わり、もうじき梅雨の頃だと感じます。もうじき蛙の声を子守歌に眠る時期だなぁ。

2008年5月13日火曜日

小布施丸なすを植えました

小布施なす

本日、小布施丸なすを植えました。

小布施丸なすは「信州の伝統野菜」にも選定されている歴史ある野菜です。昔は北信一帯はもちろん遠く新潟まで広まっていたそうです。戦後になりその栽培の難しさから減少し、近年では小布施でたった一軒(安藤さん)が守ってきたそうです。

前々から栽培したいと思っていたのですが、今年は小布施ワイナリーの畑を借りられたので一念発起しました。苗はもちろん安藤さんの苗直売で買ってきました。約60メートルの畝をつくり、そこにマルチをはり、約80センチ間隔で苗を植えます。今回は81株を植えました。水をたっぷりやり、防霜の寒冷紗を掛けて完成です。

苗を買ったときに少し聞いたのですが、肥料が切れると実が大きくならないそうです。しまったワイナリーに言われていたので元肥は入れてない!(かなりこの時点で無謀です!)今後はせめて液肥ぐらいは入れてあげようと思います。そして灌水も重要らしいです。夏場は二日に一度は水くれです。大変だ・・・SS買っといて良かったよ、ホントに。灌水機械にも使えるからね。

前にも述べましたが、栽培が難しい品種です。私たちに無事収穫できるのかはまったくわかりません。もちろん収穫できた際には信州堂のお客様にはお知らせいたします。みなさん買ってくださいね!笑)

プルーンの農薬を散布しました(プルーン2-2008)

本日、プルーンの二回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり400リットル散布しました。
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
アプロードフロアブル(日本農薬) 1,000倍
モスピラン水溶剤(日本曹達) 4,000倍

アプロードフロアブル、モスピラン水溶剤が殺虫剤で主にカイガラムシ・アブラムシ対策です。

りんごの農薬を散布しました(リンゴ3-2008)



本日、リンゴの三回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり400リットル散布しました。
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
ブローダ水和剤(ダウ・ケミカル日本) 600倍

ブローダ水和剤が殺菌剤で主に黒星病対策です。

2008年5月12日月曜日

アスパラを植えました



本日、アスパラの苗を植えました。

スーパーウェルカムを660本、どっとデルチェを330本です。アスパラは来年の春から早くも収穫開始です。ぜひお楽しみに!!

2008年5月10日土曜日

アンズの摘果終わりました

本日アンズの摘果が終わりました。
それにしてもアンズちゃん、日に々々大きくなります。直径2cmは超えてますね。

でも、疲れました。
マジでくたくた。
しかも体終わってるし・・・ただでさえ疲れてヘトヘト。そのうえ、木の上で転んで腰を打つわ、腕を擦りむくわ。翌日、朝飯中に肩胛骨付近に激痛が走り、動けずに半日棒に振るわ。もう大変・・・今も肩に痛みが走ります。農家は体を消耗して生産しているんです!!(力説)
休みが月に2-3日、今日までに15連勤。しょうがないけど、、、農業法人の役員だから、、、メンバー3人は満身創痍。作物は待ってくれないし・・・(T_T)

でも、すごく収穫が楽しみです。自分で食うのが待ち遠しくてしょうがない。今もアンズの加工の仕方をネットで調べてさらに待ち遠しさ倍増。シロップ漬けにリキュール、干しアンズ、ジャム!
採れたての旬の味、しかも樹で完熟を喰らう!これが醍醐味。
樹で完熟なんてスーパーじゃ売ってないよ。自分で贅沢を演出できちゃうんだからやめられない、、体を消耗したって、、、なによりみなさんに喜んでもらえるし。

2008年5月8日木曜日

桃の農薬を散布しました(モモ4-2008)



本日、桃の四回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり400リットル散布しました。
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
パルノックスフロアブル(大内新興化学) 500倍
アグリマイシン-100(丸和バイオケミカル) 1,500倍
モスピラン水溶剤(日本曹達) 4,000倍

パルノックスフロアブル、アグリマイシン-100が殺菌剤で主にせん孔細菌病対策、 モスピラン水溶剤が殺虫剤で主にアブラムシ・モモハモグリガ対策です。

2008年5月6日火曜日

アンズの農薬を散布しました(アンズ4-2008)

本日、アンズの四回目の農薬を散布しました。

下記薬液を10aあたり300リットル散布しました。
ソリボーST(住化武田農薬)100倍
ベルクートフロアブル(大日本インキ化学工業) 2,000倍
スカウトフロアブル( 日本曹達) 2,000倍

ソリボーSTがホウ素の葉面散布の肥料剤。ベルクートフロアブルが殺菌剤で主に黒星病対策、 スカウトフロアブルが殺虫剤で主にアブラムシ対策です。

新緑の頃



信州堂の果樹の中でもっとも芽吹きの遅いのが栗です。その栗も先週からやっと芽吹きました。栗の芽吹きの新緑が果樹の中でももっとも鮮やかで綺麗です。今、小布施中が新緑に彩られています。

栗が芽吹く頃、里山にも芽吹きがやってきます。アンズの森からすぐの山々も競うように葉っぱを出し、緑を自慢しているようです。

新緑の頃



信州堂の果樹の中でもっとも芽吹きの遅いのが栗です。その栗も先週からやっと芽吹きました。栗の芽吹きの新緑が果樹の中でももっとも鮮やかで綺麗です。今、小布施中が新緑に彩られています。

栗が芽吹く頃、里山にも芽吹きがやってきます。アンズの森からすぐの山々も競うように葉っぱを出し、緑を自慢しているようです。

2008年5月5日月曜日

アンズの摘果始まりました

アンズの摘果アブラムシ

ゴールデンウィークというのに信州堂は相変わらず休みなく働いていますが、今日からアンズの摘果が始まりました。4月の上旬頃に開花して、この頃になると受粉したかしなかったがはっきりしてきます。そこで不受粉の実を取り除き、また着きすぎている実をある程度間引いてあげるために摘果を行うのです。

これがまた大変でした。樹が高木仕立てになってしまっているせいでぜんぜん届きません。作業しながら来年もさらに強剪定してやると誓いました。笑)

作業中に葉っぱに元気のないところを発見し、よく見てみるとアブラムシの大群です。樹液を吸っているのです。ほっておくと樹の元気が吸い取られます。早めに防除しなくては・・・

2008年5月3日土曜日

アスパラの地拵え(アスパラ2-2008)

今日はアスパラの地拵えの続きです。

5aのアスパラ畑に除草剤の「バスタ」600培希釈溶液を150リットル散布しました。その後、ヨウ燐50kgと炭酸苔土石灰50kgを施肥しました。

りんごが満開!受粉作業を行いました

満開のりんごりんごの花
受粉花粉

今日はりんごの受粉作業です。大昔はミツバチが行ってくれましたが、今は人間が蜂の代わりです。

大きな耳かきみたいな綿棒で適当に間隔をあけつつ、約五つある花のうち中心花に花粉を付けていきます。花がいっぱいあるとどこをやって、どこをやっていないのかわからなくなるので、最後は適当ですけど。

さすがに手でやっていると大変だということで、最近は噴霧器による機械化もされています。紅い粉が花粉増量剤で、黄色い粉が花粉(と葯)ですが、これをよく濾して機械に入れ、ブワーっと撒きます。これもついてんだかついてないんだか分かりません。適当です・・・

2008年5月2日金曜日

プルーンの農薬を散布しました(プルーン1-2008)

本日、プルーンの一回目の農薬散布を行いました。

下記農薬を10aあたり400リットル散布
アグロス展着剤S(住友化学)10,000倍
アンビルフロアブル(シンジェンタジャパン) 1500倍

主に灰星病予防の殺菌剤です。

iPod

iPodスピーカー

とうとう買っちゃいました。iPodを・・・(^_^)
前から欲しい欲しいと思っていたのですが、iPod touchにしようか、日本版iPhoneを待とうかなどいろいろ思案していましたが、Apple StoreでiPod nanoの整備済品が激安だったので思わずクリックです。どうせ乱暴に使い倒すから整備済品でもOK〜。iPhoneがでたらまた検討しようっと。

2008年5月1日木曜日

りんごの花粉集めをしました

今日はりんごの花粉集めです。

りんごの中でも「ふじ」はあまり自家受粉しないそうです。そこで他の品種から蕾を集めてきて、花粉を取り出して受粉をしてあげます。そのための蕾集めをしました。自社畑の「あきばえ」、「シナノゴールド」の蕾を真ん中の花を残して取り除きます。取り除いた蕾を共選所に出すと二日後に開葯が終わって戻ってきます。今回は今からだと開花に間に合わないので、師匠から花粉を譲り受け、代わりにうちの蕾を差し上げました。