cocolo farm とは

cocolo farm とは

テスト

2008年4月10日木曜日

桃の摘蕾始めました

膨らんだ桃の花芽

本日から桃の摘蕾を始めました。
摘蕾って何?と思われる方もいると思いますので少し説明を・・・
桃が開花するとあたり一面がまさに桃源郷で綺麗ですが、私たちは花を売るのではなくみ果実を売るので、あくまでも果実を大きく・おいしくしたいわけです。そこで収量制限を行います。最終的に収穫する桃の数は、春に付けた蕾の数からすると5%しかありません。つまり95%を落としてしまうのです。

そこで木の中(木と私たち??)でエネルギーの取り合いになるわけです。限りあるエネルギーをどこに持っていくのか?・・・木の活動はすべてにエネルギーを消費しますので、なるべく無駄を省きたいのです。つまり、どうせ95%を落とすなら蕾のうちに落としてしまおうとなります。花よりも、実よりも・・・です。もちろんあとから不足分を花でも落としますし、実でも落としますよ!

さて、この摘蕾は結構きついんですよね。なんせ小さな花芽を指でつまんだり、よじって落とすわけです。少し長い枝はビーっと指をなぞらせて一気に落としますが、それでも枝先や枝元は細かくやります。一本の木に300-400個の実がなりますので、蕾の数は6000-8000個です。摘蕾ではこの80%を目処に落とします。二人がかりで一本終わらすのに1時間。最低で60本、時間があれば80本ほどやりたいと思います。先が長いです・・・