2008年3月11日火曜日

小布施まちづくり研究所

今日は小布施まちづくり研究所の会議に参加してきました。というのも、昨日地元で活動されている「栗どっこ」という団体に信州堂も参加すべく話を伺おうと代表の方にお会いしたのですが、なぜか新規就農の愚痴になり勢い余って小布施町長の家に上がり込みました。あーだこーだとお話をしていたところ、ぜひ明日の会議に小布施北部の活性化の為に出てくれとのこと。・・・北部のためにと引き受けて出てみたのですが。。。
うーん、ちょっとおいらには場違いな感じ。小布施のまちづくりの超重要な会議だったしで、いきなり行ってワケワカメ(古)。あれ?北部活性の会議じゃ?

これから町をどう盛り上げていくかとか活発に意見がで出るんですが、なんせ一介の新規就農・貧乏農家、しかも小布施の南北問題で「町中なんかどうでもいいよ!!北部の活性化を!!」ってなひがみ根性もあるし。つまりはおいらは今のところノーアイデアですよ。・・・でも素直に感動しました。みなさん町の知識も豊富で、郷土愛もあり、いろんなアイデアを持っていて。また所長である東京理科大の教授の先生が素晴らしい方でした。正直嫌いじゃないです、こういう会議(^^;) 良い機会が幸運にもやってきたと思い、頑張りたいと思います!!

0 件のコメント:

コメントを投稿